FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
SONNY ROLLINSのレコード聴き比べ
主にモノラル用に使っているレコードプレーヤーPioneer PL-70L2をメンテナンスに出しました。

パイオニアの修理受付窓口に電話したところ、修理のサービス代行を請け負っている有限会社トックエイブイの方が自宅まで受け取りに来てくれました。宅急便で送るのは梱包が大変なので有難いことです。
しかし、30年以上前に購入した製品をメンテナンスしてくれるとは、感動ものです。
オーディオ製品を製造・販売する会社は、どの企業も経営が大変だと思いますが、此の所良い傾向も垣間見れますので、魅力的な製品をリリースして頑張って欲しいものです。
(と言いつつ、アンプは米国製を購入してしまいましたが、、、)

という事で、今日は、Altec6041側のセットでSONNY ROLLINSのStereo録音を聴き比べていました。旧い録音のJazzは、こちらのセットが良い雰囲気に浸れます。

ALFIE inpulsu! AS-9111 :Engineer Rudy van gelder







WAY OUT WEST CONTEMPORARY S7530 :Sound by Roy DuNann







当時の米国東西を代表するエンジニアの録音で、各々の個性が聴き取れる銘録音です。




スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
こんにちは~

アルフィーのステレオ赤顔、さすがですね コンテンポラリー盤のジャケット、インステレオじゃあない黒レーベルは初めて見ました(*^o^*)
2018/03/04(日) 15:10:00 | URL | 気まぐれ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
気まぐれさん
いつもコメントありがとうございます。

Rollinsのアドリブは、いつ聴いてもスカッとして、気持ちが明るくなりますね。
2018/03/04(日) 16:33:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/10-c882d7bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック