FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Ballads & Burtonを楽しむ
今日は、Ann BurtonのセカンドアルバムBallads & Burtonを聴いていました。

Ann Burton With The Louis Van Dyke Trio – Ballads & Burton / Artone XDJ S-5020 1969.


Vocals – Ann Burton
Piano – Louis Van Dyke 
Bass – Jacques Schols
Drums – John Engels
Alto Saxophone – Piet Noordijk (tracks: A3, B2, B4)
Tenor Saxophone – Rudy Brink (tracks: A2, A4, B1, B4)
Engineer – Luc Ludolph

A1A Lovely Way To Spend An Evening
A2Try A Little Tenderness
A3Bang Bang
A4Someone To Watch Over Me
B1The Shadow Of Your Smile
B2It Never Entered My Mind
B3That Ole Devil Called Love
B4Never That Rainy Day

私は、Blue BurtonよりもBallads & Burtonの方を良く聴いています。The Shadow Of Your Smile、It Never Entered My Mindといった私好みの曲を多く収録しているからです。

ALTEC6041のセットで聴くと、セカンド盤CBSとの音質差を感じとれます。
Artone盤の方が、音圧の強さと音色の深みが優っいています。

Ann Burton With The Louis Van Dyke Trio – Ballads & Burton / CBS S 52807 1971.



スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
ナイスを頂いた皆様、いつもお立ち寄り下さりありがとうございます。
2018/12/31(月) 09:55:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/100-6574e240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック