FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Lalo Schifrin - Music From Mission: Impossibleを楽しむ
『スパイ大作戦』は、1966年から1973年まで放送されたアメリカのテレビドラマで、Mission: Impossibleは、その主題歌です。

のちにトム・クルーズが主演したアメリカのアクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズにおいても同曲が使われているので、皆さんご存知でしょう。

Lalo Schifrin – Music From Mission: Impossible / Dot Records DLP 25831 1967.



Arranged By, Conductor, Composed By – Lalo Schifrin
Engineer – Hank Cicalo

A1Mission: Impossible
A2Jim On The Move
           Piano [Solo] – Mike Melvoin
A3Operation Charm
A4The Sniper
           Harpsichord – Lalo Schifrin
           Sitar – Bill Plummer
A5Rollin Hand
A6The Plot
B1Wide Willy
B2Cinnamon (The Lady Was Made To Be Loved)
           Saxophone [Alto, Solo] – Bud Shank
B3Barney Does It All
           Saxophone [Alto, Solo] – Bud Shank
           Trumpet [Solo] – Stu Williamson
B4Danger
B5Mission: Accomplished

Bud Shank(Alto Saxophone)、Mike Melvoin(Piano)らも参加していて、豪勢なアルバムに仕上がっています。
Stereo盤は、明瞭かつエッジの効いた豊かな音場感であり、前回ご紹介したCasino Royaleにも劣らない高音質録音と思います。


スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
ナイスを頂いた皆様、いつもお立ち寄り下さりありがとうござます。
2019/01/20(日) 20:25:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/109-f9cf5132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック