FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Nicki Parrott - Fly Me To The Moonを楽しむ
Nicki Parrottは、1970年(年齢 49歳) にオーストラリアで生まれた人気ジャズ・ベーシスト&ヴォーカリスト。
Fly Me To The Moonは、元々2009年にCDでリリースされたアルバムです。この程、SACDシングルレイヤーを見つけたので、取り寄せてみました。

Nicki Parrott – Fly Me To The Moon / Venus Records SACD VHGD-31 2014.


1Bei Mir Bist Du Schoen
2I Love The Way You're Breakin' My Heart
3Do It Again
4Fly Me To The Moon
5La Vie En Rose
6Waltzing Matilda
7I Never Had A Chance
8Evil Gal Blues
9For All We Know
10Charade
11I Never Dreamed You'd Leave In Summer
12Them There Eyes
13Two For The Road

Vocals, Bass – Nicki Parrott
Piano – John DiMartino
Saxophone [Baritone], Saxophone [Soprano] – Lisa Parrott
Saxophone [Tenor] – Harry Allen
Guitar – Mark Sganga
Drums – Billy Drummond
Engineer – Katherine Miller
Mastered By – Shuji Kitamura, Tetsuo Hara

日本を代表するジャズレーベルVenus RecordsのHyper Magnum Soundは、Digital録音時代のBlue Noteという記事を何処かで読んだ記憶がありますが、こちらのアルバムは、ゴリゴリとデフォルメしたような録音ではありません。やや暖かみを感じる豊饒な響きに仕上がっています。

ピアノをバックに唄うNicki ParrottのLa Vie En Roseは、彼女の唇の艶やかさを見て取れるリアリティさで心に沁み込んできます。





スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
こんばんは。
Nicki Parrott – Fly Me To The Moon
SACDのマスタリングは良さそうですね !!!

昨年のライブを思い出しました !!!
去年一番と云って良い出来の一夜でした !!!
2019/02/16(土) 17:48:00 | URL | ogu #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
Nicki Parrott の盤は普通のVenus盤のMoon Riverしか持ってませんが、とにかく音がでかいですね。SACD盤だとまた少し音が違うんですかね?当方は残念ながらSACDの再生機器はまだ持ち合わせてないですが。
2019/02/16(土) 18:55:00 | URL | AMPEX520 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> oguさん
こんばんは。
Nicki Parrottのライブ良かったですか。
次の機会には私も行ってみたいです。
2019/02/16(土) 23:37:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> AMPEX520さん
こんばんは。
Venusは、音圧で攻めて来るような音作りをしていますものね。
2019/02/16(土) 23:46:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
ナイスを頂いた皆様、いつもお立ち寄りくださりありがとうございます。
2019/02/17(日) 16:03:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/116-b1d99e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック