FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Wynton Kelly - Kelly Blueを楽しむ
今日は生憎の雨模様で昨日に比べて冷え込んでいます。風邪などひかない様にしましょう。
家族の物は出掛けましたので、私は、今日も一人で部屋に閉じこもって遊んでおります。

新しいプリアンプは、だいぶ小慣れてきた印象です。

Wynton Kelly – Kelly Blue / Riverside Records RLP 1142 1959.


Piano – Wynton Kelly
Flute – Bobby Jaspar (tracks: A1, B2)
Cornet – Nat Adderley (tracks: A1, B2)
Tenor Saxophone – Benny Golson (tracks: A1, B2)
Bass – Paul Chambers
Drums – Jimmy Cobb
Engineer – Jack Higgins
Mastered By – Jack Matthews

A1Kelly Blue
A2Softly, As In A Morning Sunrise
A3Green Dolphin Street
B1Willow Weep For Me
B2Keep It Moving
B3Old Clothes

Wynton Kellyは好きなジャズピアニストの一人です。
個人的にRiversideの録音は、ややくぐもった音質という印象を持っています。こちらもそんな感じでクリアな感じでは無いのですが、Kelly Blueを始め、好きな曲を多く収録しているので、良く聴いております。
でも、今日改めてDigitalファイル(CD)と聴き比べると、Digitalの方が綺麗にリマスタリングされて聴き易いかな。

LINN SONDEK LP12 + SME3009SIIに、ortofon SPU Royal G MKⅡ をセットしてみました。




スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
こんばんは。この盤とアニーの盤は持ってるので聴いてみます。但し、OJCと国内盤ですが。
2019/03/23(土) 21:17:00 | URL | AMPEX520 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> AMPEX520さん

良いアルバムなのでお薦めですよね。OJC盤でも宜しいと思います。
2019/03/23(土) 23:44:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
ナイスを頂いた皆様、いつもお立ち寄りくださりありがとうございます。
2019/03/24(日) 16:10:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/127-fed57401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック