FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Hod O'Brien - Live At Blues Alleyを楽しむ
今日は、CD(digitalファイル)をご紹介します。

Hod O'Brienトリオのライブ盤です。以前、気まぐれ親父さんのブログでもご紹介されていました。
録音クレジットは、「Live at Blues Alley, Washington, DC, July 6 & 7, 2004」となっており、2日間のライブの様子を3枚のCDに分けてリリースしています。



Hod O'Brien – Live At Blues Alley - First Set / Reservoir – RSR CD 180

1Nothing Like You Has Ever Been Seen Before
2Frog's Legs
3Thespian
4It's Love
5Lullaby Of The Leaves
6Tangerine
7Bye Bye Blackbird
8Just In Time

Hod O'Brien – Live At Blues Alley - Second Set / Reservoir – RSR CD 182 

1Pent-Up House
2Snibor
3How About You
4Little Niles
5Love Letters
6In A Sentimental Mood
7Do Nothing Till You Hear From Me / Take The A Train

Hod O'Brien – Live At Blues Alley - Third Set / Reservoir – RSR CD 187

1Double Talk
2It Could Happen To You
3Our Delight
4The Squirrel
5If You Could See Me Now
6Dameronia
7On A Misty Night
8Easy Living

Piano – Hod O'Brien
Bass – Ray Drummond
Drums – Kenny Washington
Recorded Engineer – Jim Anderson
Assistant Engineer – Chris Weal, Drew Doucette
Mastered By – Allan Tucker


著名なレコーディング・エンジニアJim Andersonの手によるライブ録音は、当日のBlues Alleyの観客席に居るかの様な臨場感に包み込まれます。
Bye Bye Blackbirdを始めとするスタンダードナンバーを多く演奏しており、Hod O'Brienの上品で小気味の良い、スイング感のあるピアノプレイを堪能できます。
ピアノトリオの高音質CDとしてお薦めです。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/129-48996da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック