FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Tal Farlow - The Legendary Tal Farlowを楽しむ
今日は、司令官の命により家の片付けや洗車、買い物などをしていたので、ゆっくりレコード鑑賞という訳にはいきませんでした。

この時間になってしまったので、落ち着いたギターでも聴きましょう。

Tal Farlow – The Legendary Tal Farlow / Concord Jazz CJ-266 1985.


Guitar – Tal Farlow
Piano – Frank Strazzeri
Flute, Tenor Saxophone – Sam Most
Bass – Bob Maize
Drums – Al "Tootie" Heath
Recording Engineer – Jim Mooney

A1You Stepped Out Of A Dream
A2When Your Lover Has Gone
A3I Got It Bad And That Ain't Good
A4When Lights Are Low
B1Who Cares
B2I Can't Get Started
B3Prelude To A Kiss
B4Everything Happens To Me

Tal FarlowがConcordからリリースしたレコードという事で購入してみました。個人的にConcordの録音は、硬質かつ透明感のある音質という印象を持っています。こちらのレコードは、Bob MaizeのBassが低い方まで良く伸びていて、なかなか楽しめます。
Concordは、お値段が比較的リーズナブルな所も有難いですね。

明日から4月、新卒者の入社式などで慌ただしくなるので、そろそろ寝むことにしましょう。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/130-689c4dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック