FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
それは気品の高い音質でした
私の拙いブログを始めた理由の一つには、かねてよりogu様のブログを拝読するなかで、私も好きなJAZZを聴かれ、UREI813BXというモニター系のスピーカーを愛用されており、当方もモニター系のALTEC6041を使っているという共通項から、親近感を持ったという事がございました。

ogu様とはブログのコメントを通じて、交流させて頂くなかで、いつか機会がございましたらオフ会でお目にかかればという思いを抱いておりました。

この度、その希望を叶えられ、念願のogu様邸でのオフ会に訪問させて頂きました。

日程が決まり、その直前までやや緊張しておりましたら、何ということでしょう。
オフ会当日、4月21日(日)のJR東海道線は、朝8時ごろに発生した平塚での踏切事故により、運転を見合わせているではありませんか!!
クルマで向かおうかと思案しつつも、運行状況をウォッチしていました。やっと、10時30分ごろ運転を再開したとのことで、11時発の電車に飛び乗にました。

ところが、待ち合わせ時刻の13時まで、あと10分程となっても一つ手前の駅にしか到着できず(通常は、40分ほどの乗車時間です)、この先も電車が詰まっていて、運転再開の見込みは立たない、という駅のアナウンスでした。
急遽、電車を降りてogu様に電話をお掛けし、遅れるためタクシーで向かいますというお詫びをお伝
えすると、「では、足止めしている駅まで、メルセデスでお迎えに向かいます。」というお申し出でした。

恐縮ではありますが、お言葉に甘えて駅までお迎えに来て頂き、無事にogu様と合流できました。
初っ端から、まさかのトラブル発生となったものの、何とかオフ会開始となりました。

共に、JAZZを好んで聴いておりますので、全てJAZZを試聴させて頂きました。

ogu様チョイスのCD(記憶の範囲内での一部です)。

ビル エヴァンス / ワルツ・フォー・デビイ【完全版】
 2. グロリアズ・ステップ (テイク1/インタラプテッド) <アフタヌーン・セット1>
 3. 不思議の国のアリス (テイク1) <アフタヌーン・セット1>


鈴木勲 / ブロー・アップ2
 5. My Foolish Heart


GREAT3 / Tennessee Waltz  
 1. Tennesee Waitz


山本剛トリオ / MISTY  
 1. Misty


Jacintha  / Here's to Ben Hybrid
 9. Danny Boy



私の持ち込みCDから

Harold Ashby / WHAT AM I HERE FOR?
 7. C Jam Blues


国府 弘子 / New York Uncovered
 2. STELLA BY STARLIGHT


Eva Cassidy / IMAGINE
 8. Tennessee Waltz
 9. I Can Only Be Me
 10. Danny Boy


アラン・ブロードベント / あなたと夜と音楽と  
 1. You and the Night and the Music


Kenichi Yoshida (吉田賢一) / My Romance
 1. My Romance


オーディオ機器
トランスポート  mark levinson No.37
DAC       mark levinson No.36
CDプレーヤー KRELL CD DSP      (選曲に合わせて切り替え)
DAC              THETA DS pro basic Ⅱ      (同上)
プリアンプ    JEFF ROWLAND Coherence
プリアンプ       McIntosh C 22             (同上)
パワーアンプ   Western Electric 417A drive 307A PP
スピーカー      UREI 813BX

途中、会話を織り交ぜながら、幅広い録音年代のJAZZを聴かせていただきました。
山本剛トリオのMISTYは、UREI813BX導入の決め手となった、想い出深いCDと仰っていました。

私の印象を一言で申し上げると、気品のある豊潤なサウンドステージであり、細部まで丁寧に磨き上げた、高品位かつ音楽表現性の豊かな音質と感じました。
特にJacinthaのDanny Boyでは、彼女の唇の濡れた艶やかさや、清楚な音像を魅力的に浮かび上が
らせて感銘を受けました。

私の拙い表現力には限界があるので、つい、往年のシネマ女優に例えると、オードリー・ヘップバーンのようで、上品で清らかなイメージと、ogu様にお伝えました。
決してイングリッド・バーグマンといったイメージではないですね。とも。

18時ごろまで聴かせて頂いた後は、近所の赤ちょうちんで、軽く食事しながら歓談しましょうということになり、オーディオやJAZZに関する興味深いお話を、色々と交わすことができました。
ついつい楽しくなり過ぎで、結局は晩い時間まで、話題は尽きませんでした。

お酒が進み過ぎて、失礼な発言をしてしまったのではないか、と反省しつつも、大変、楽しいオフ会でございました。

私の希望が叶い、まさしく感無量といった心境でございます。

ogu様、すっかりお世話になってしまい、誠にありがとうございました。

これを機会に交流を深めさせて頂き、ぜひ拙宅にも遊びにお越しください。

mm 拝

スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
こんにちは^ ^

やはり気品がある oguさんの音なんですね。

音は人なり。


oguさんが気品のある紳士だからですね。

JAZZに詳しい 御二方の オフ会
話も盛り上がって お酒も?
楽しさが伝わって来ました。
2019/04/25(木) 10:31:00 | URL | にっぱー② #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> にっぱー②さん

お陰様で楽しいオフ会でございました。

>やはり気品がある oguさんの音なんですね。
>音は人なり。
>oguさんが気品のある紳士だからですね。

全く仰る通りです。
楽しくてお酒を飲み過ぎてしまい、次の日は二日酔いでした。(爆)
2019/04/25(木) 17:34:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
mmさんこんばんは。至福のひと時を過ごされたようで羨ましいですね。音源は意外と新しい盤を聞かれた様なので私の知らない盤が多いですが。曲はスタンダード中心だったんですね。
2019/04/25(木) 22:23:00 | URL | AMPEX520 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> AMPEX520さん
いつもコメントありがとうございます。

CD再生ということで、比較的新しい録音を聴かせていただきました。
曲はスタンダードが多かったですね。
2019/04/25(木) 22:49:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
こんにちは。
何か気恥ずかしい表現を賜りまして・・・恐れ入ります !!! (笑)

愉しい時は、あっと云う間に過ぎるもののようで気付いたら結構な時間となっておりました !!!
次はmm様のところにお邪魔致します。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
2019/04/28(日) 13:48:00 | URL | ogu #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/138-20b6b53d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック