FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
今日も朝からピアノトリオを楽しむ
今日も朝からピアノトリオを聴いています。
司令官の命により、大学へ通学する娘を最寄り駅まで送りがてら、クルマの洗車や買い物に出掛けるという事で、その前に、肩のこらないアルバムを選んでみました。

Barry Harrisは、「正統派バップ・ピアノの伝道師」などと呼ばれていますね。
このCDは、Barry Harris – Live At "Dug"(Ninety-One CRCJ-9131 1995.)に、未発表音源6曲を追加した再発盤になります。

Barry Harris – Live At "Dug" Complete Edition / SOMETHIN' COOL SCOL-1001/1002 2014.




Piano – Barry Harris
Bass – 稲葉国光
Drums – 渡辺文男
Recorded By – 及川公生

Disc 1
1. Like Someone In Love ※
2. No Name Blues
3. A Time For Love ※
4. Oblivion
5. My Heart Stood Still ※
6. Cherokee
7. Nascimento ※

Disc 2
1. Ornithology~Luminescence
2. I'll Keep Loving You ※
3. On Green Dolphin Street
4. It Could Happen To You
5. Rhythm A Ning
6. Somebody Loves Me
7. Tea For Two ※
8. Nascimento
9.Encore. East Of The Sun

今般の復刻は、disk unionのSOMETHIN' COOLレーベルからになります。
同社の商品情報から引用すると、

「今回の復刻にあたっては、その際に収録されなかった名曲〈ナシメント〉フルバージョンを含む未発表音源6曲のマスターを発見・収録。また、「ライヴ録音の神」及川公生氏の録音を 96kHzハイサンプリング・32bitデジタルリマスターで完全再現した、まさに「完全版」での再発となります。

■演奏:バリー・ハリス(p) 稲葉国光(b) 渡辺文男(ds)
■録音:及川公生 1995年5月新宿DUGでのライヴ録音
■リマスタリング:吉川昭宏(Studio Dede)     」

とクレジットされています。
disk unionでは坂本涼子氏が担当されたと解説にあり、Barry Harrisへの思いや、強い拘りを感じます。

Digitalリマスター盤ですので、B&W804D3のセットで聴いています。

Barry Harrisの語り掛けるようなフレーズは、自然と耳に入って来て心地良いです。稲葉国光さんのBassは、力強くてガッチリとしておりソロも冴え渡っています。渡辺文男さんのDrumsは、Barry Harrisを丁寧なブラッシュ・ワークでサポートしながらも、ここぞというソロではキレのあるドラミングでシンバルの響きも煌びやかです。

ライヴ録音の神と称される「及川公生」さんの録音は、当日の新宿DUGのクールな熱気の中に運んでくれるようです。






スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
これの最初の盤はもってますが、再発は知りませんでした。
情報、有難う御座います!
2019/05/06(月) 11:55:00 | URL | Soul of Jazz #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> Soul of Jazzさん

初期盤と再発盤とを聴き比べると、音質が違うのか興味深いですね。
2019/05/06(月) 15:08:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
こんばんは。
>Barry Harris – Live At "Dug"(Ninety-One CRCJ-9131 1995.)に、未発表音源6曲を追加した再発盤

ありがとうございます。
oguも持っていないので、入手する事と致します !!!
2019/05/06(月) 17:49:00 | URL | ogu #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> oguさん

オフ会に伺った際にお持ちすればよかったのに、済みません。
どの様な印象を持たれるか聴いてみて下さい。
2019/05/06(月) 17:59:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/148-df4a7080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック