FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Beverly Kennyを楽しむ
昨日Stacey Kentを聴いてBeverly Kennyの系統かと書いてしまったので、今日はBeverlyのレコードを聴いていました。

1950年代に僅か6枚のレコードしかリリースせず、1960年に睡眠薬を服用して28歳という若さで亡くなったBeverly Kenny。
(2000年以降デビュー前の録音テープが発掘されて新たに3枚リリースされました。)

6枚しかないので全て揃えられそうですが、なかなか良いコンディションの盤が見つけられずにいます。

Sings for Johnny Smith ROOST Lp2206 1955.



3曲目 I'll know my loveを聴くと、とても切なくなるのは私だけでしょうか。


Come Swing with Me ROOST Lp2212 1956.



ジャケットはAltec6041の間に飾っています。


Born to Be Blue Decca DL8850 1958.



Mono盤とは思えないほどの空間表現力で実現感に圧倒されます。DECCAの中でも特に優秀録音と思います。
ジャケット、唄と演奏、録音と3拍子揃った銘盤です。


Born to Be Blue Decca DL 78850 1958.



Stereo盤は実在感がより一層増して素晴らしい。私は、断然stereo盤の方が好みです。


Like Yesterday Decca DL8948 1959.



Beverly Kennyは、ジャケットによって表情が異なるので別人に見えますね。

このようなレコードに出逢えることはとても嬉しいことです。


スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
こんにちは~
凄~い、良い盤持ってますね(*^o^*)
2018/03/17(土) 17:13:00 | URL | 気まぐれ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
気まぐれさん

いつもありがとうございます。

私はコレクターでは無いので、気に入ったレコードの良盤をチマチマ求めています。
2018/03/17(土) 20:14:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/15-cc8bca1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック