FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Sonny Rollinsを楽しむ
ブログを通じて交流させて頂いているogi*21*jp(AMPEX520)さん。私とは違い、自らアンプを修理されるなど、技術もお持ちの凄いお方かと推察しております。
本日のブログにSonny Rollinsを取り上げていらっしゃいましたので、私も手に取りました。

Sonny Rollins – Sonny Rollins Volume 1 / Blue Note BLP 1542 1957.(47WEST 63rd・NYC)


Tenor Saxophone – Sonny Rollins
Trumpet – Donald Byrd
Piano – Wynton Kelly
Bass – Gene Ramey
Drums – Max Roach
Recorded By – Rudy Van Gelder

A1Decision
A2Bluesnote
A3How Are Things In Glocca Morra
B1Plain Jane
B2Sonnysphere

綺麗なLexington盤は、なかなか入手が難しいので、所有しているのは47WEST 63rd・NYC盤になります。
Blue NoteのRudy Van Gelder録音は、ゴリっとした硬い音質であり音圧も凄いです。ラッパ物は、音が前面に飛んで来て圧倒されます。この年代のRollinsの奔放的なアドリブプレイを聴くと、気分良くスカッとしますね。

もう一枚、ご紹介します。

The Modern Jazz Quartet Guest Artist: Sonny Rollins – The Modern Jazz Quartet At Music Inn Volume 2 / Atlantic 1299 1958.


Vibraphone  – Milt Jackson
Piano – John Lewis
Bass – Percy Heath
Drums – Connie Kay (tracks: A1 to B1)
Tenor Saxophone – Sonny Rollins (tracks: B2, B3)
Engineer  – Tom Dowd

A1 Stardust
      I Can't Get Started
      Lover Man
A2 Yardbird Suite
A3 Midsommer
B1 Festival Sketch
B2 Bags' Groove
B3 Night In Tunisia

これは、MJQの演奏にRollinsがゲストとして参加し、Bags' GrooveとNight In Tunisiaを一緒にプレイしています。
プレイスタイルの異なる?両者の掛け合いは、さてどんなセッションになるのかと興味津々でしたが、ライブ会場のファンもノリノリで、Rollinsに煽られてMJQも熱いプレイとなっています。
Atlanticレーベルのゲインは、低い傾向にありますが、このレコードは、ヴォリュームを上げるとStereo録音ならではの立体感のあるサウンドステージが展開されて、なかなかの高音質です。


さて、これから来週末に予定されているオフ会に備えて、システムの整備をします。まず、ALTEC6041の位置の微調整から始めます。
私にとって、スピーカーの位置決めは、最も重要な調整ポイントです。ALTEC6041は、かつて録音スタジオでも利用されていたモニタータイプのスピーカーです。音場型の様な再現性であり、指向性も鋭いので、壁からの距離や角度の微妙な調整によって、空間表現がコロコロと変わります。
キャスターに載せているとはいえ、90Kgを超えるスピーカーを、一人で、前後左右に動かしながら試聴を繰り返し、位置決めをする事はなかなか難儀ですが、少しでも楽んで頂けるように調整しましょう。




スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
(・∀・)イイネ!!聴いてみたいです。
2019/05/18(土) 15:12:00 | URL | ゴルゴ平蔵 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> ゴルゴ平蔵さん

イイネ‼ 有難うございます。
平蔵さんのお耳鏡に叶うかは解りませんけれども、機会が御座いましたら、神奈川県の西の外れで宜しければ、是非ともお立ち寄り下さい。
2019/05/18(土) 16:36:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
mmさんこんにちは。mmさんお持ちの盤はファーストやセカンド辺りの盤をお持ちなので私なんぞお恥ずかしい限りです。
2019/05/18(土) 17:42:00 | URL | AMPEX520 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
こんばんは~

ロリンズ、ゴリゴリで分厚い音 オリちゃんじゃあなければ出ないですよね~(^^)

SP移動、お疲れ様です コロの実験してるのかと思いました(爆)
2019/05/18(土) 20:08:00 | URL | 気まぐれ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> AMPEX520さん

私は、コレクターではありませんので、気に入っているアルバムの綺麗な盤を探してながら、少しずつ入手しています。よって、枚数はさほど持っていません。
音質は、レコードによって様々ですね。必ずしもオリジナル盤に拘る必要はなく、AtlanticやRiversideなんかは、CDの方がむしろ高音質なアルバムが多いな~と、個人的には感じています。
2019/05/18(土) 21:12:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> 気まぐれさん

〉SP移動、お疲れ様です コロの実験してるのかと思いました(爆)

仰る通りです。あっちこっち動かして実験しているようなモノですね。(大爆笑)
2019/05/18(土) 21:19:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/151-48f37901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック