FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
EncounterをSPU-GTで楽しむ
オーディオニックス以前のプラシェルタイプと言う事で入手していたが、暫く置きっ放しにしていたためか、SPUの宿命でダンパーが硬くなり、レコードを上手くトレース出来なくなった(何せ40~50年経つのでやむを得ないですが)。音が歪み聴けなくなってしまったので、この程、Ortofon Japanに依頼してユニットを交換してもらった。







Encounter Allan Praskin Quartetの1st.と再発盤を聴き比べてみた。
TBM three blind miceの録音は、神成芳彦(アオイ・スタジオ)氏が担当しており、録音とカッテングに妥協せず、拘った優秀録音盤を多く残しています。1970年代を代表する日本のJAZZレーベルです。

Encounter Allan Praskin Quartet TBM-7  1971.


Encounter Allan Praskin Quartet TBM-2507 1977. 再発盤




レコードプレスと製作は東芝音楽工業に委託していました。
1st.盤の方が若干重い。再生すると、再発盤よりもやや音圧を感じますが、聞き比べなければその違いは殆ど分からないレベルです。

この1枚のみを残して姿を消したPraskin。
彼の熱気溢れるalto sax をもっと聴きたかったと思うファンは私だけでは無いでしょう。

スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
こんにちは~~、


SPUを所有するということは、それだけで大変ですよね。SPUには手が出せません。

TBM7盤、そう言われると聞きたくなります(^^)
2018/03/21(水) 17:33:00 | URL | よーぐるちょ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> よーぐるちょさん
早速のコメントありがとうございます。投稿途中だったようですいません。

TBM -7お持ちでなければ貸しますよ。
2018/03/21(水) 17:58:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
気まぐれさん

いつもナイスありがとうございます。
2018/03/21(水) 21:38:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
ルビーさん

ナイスありがとうございます。
2018/03/22(木) 06:31:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
大王さん

いつもナイスありがとうございます。
2018/03/23(金) 12:50:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
うにさん

ナイスありがとうございます。
2018/03/24(土) 08:59:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
はじめまして。古い記事で申し訳ありません。
私はこのレコードがもう大好きで。ジャズ喫茶でリクエストした思い出もあります。
私は自分の手持ち盤を長い間、オリジナルと信じておりましたが。まさかの再発だということを知りました。ですが、オリジナルがあるとならばぜひともほしいと。情報ありがとうございました。
2018/12/24(月) 18:33:00 | URL | senriyan #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> senriyanさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
記事を読んで頂きありがとうございます。
TBM-7見つかると良いですね。
2018/12/24(月) 19:34:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/17-372d5caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック