FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Benny Golsonを楽しむ
カートリッジをSPU-CG25Diにして、Benny Golsonを聴いていた。

Benny Golson’s New York Scene Contemporary C3552 1958.


Golsonは、作曲家としても優れた作品を多く残しており、2曲目Whisper Notは有名ですね。
Contemporaryらしい明瞭でスカッとした音場が広がります。New York録音ですが、エンジニアは、DuNannでしょうか?

GROOVIN’ WITH GOLSON / Benny Golson Quintet NEW JAZZ 8220 1959.


recording by Van Gelderという事で、熱気溢れる分厚いMonoサウンドが楽しめます。
この臨場感は、1950年代のレコードならではの世界です。




スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
イヤーいいですねー。両巨頭をアルテックで。スーパーツィーターがついてるんですね。珍しい
2018/03/24(土) 16:54:00 | URL | はんchan #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
こんにちは~

凄~い、いっぱい持ってるんですね ステキです
2018/03/24(土) 17:08:00 | URL | 気まぐれ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
こんにちは~~

ベニーゴルソン、買ってません(^^;;、
今頃後悔です~
2018/03/24(土) 17:53:00 | URL | よーぐるちょ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
はんchanさん

いつもコメントありがとうございます。
日本のエレクトリがJBL43シリーズに対抗するためにALTECに設計、製造を依頼して販売された製品のようです。スーパーツイーターは、日本のコーラル社製のOEMというネット記事を読みました。
1980年発売で、当時はキングレコードの録音スタジオなどでモニタースピーカーとして使っていたようです。
2018/03/24(土) 18:39:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
気まぐれさん

いつもコメントありがとうございます。
私は、コレクターでは無いので、気に入ったレコードをチマチマ購入しているだけでして、枚数はさほど持っていないのですよ。
2018/03/24(土) 18:43:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
よーぐるちょさん

いつもコメントありがとうございます。
今からでも、Golsonは、比較的お求めやすいと思いますよ。
2018/03/24(土) 18:48:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/18-909098e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック