FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Pioneer PL-70L/Ⅱのメンテナンス内容
那須山さんのご質問にお答えします。
Pioneer PL-70L/Ⅱは1981年発売(定価170,000円)で、私は、就職してすぐの1983年に購入しました。当時は同時期に、YAMAHA GT2000(定価138,000円)も発売され、オーディオ雑誌では、どちらも高評価だったと記憶しております。
新卒1~2年目の懐に余裕がない私でしたので、どちらの機種にするか、さんざん迷いましたが、幾つかのショップで聴き比べた結果、「よし、ずっとこのレコードプレイヤーを使おう」と心に決めて、PL-70L/Ⅱを選びました。
以来、かれこれ30年以上使っていることになります。

前置きが長くなりました。

30年を超える長期間、快調に使ってきましたが、昨年頃から、ターンテーブルを回すとガラガラと音が出るようになりました。修理しないとダメだなとは思うものの、修理を受け付けてくれるのか、宅急便で送るのは梱包が面倒だな、などと、躊躇していました。
でも一寸相談してみようかなと思い、Pioneerの修理窓口に電話すると、自宅まで引き取りに来てくれると言うではないですか。よって今般ようやく、修理を兼ねてメンテナンスに出すことが出来ました。

修理内容は、抵抗やコンデンサーの交換と動作点の調整・動作試験となっています。
出張費用(引き取りと、修理完了後の納品2回)5,000円を含んで税込み12,744円でした。なんと日本メーカーは良心的なのでしょう。感激ものです。


スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
こんにちは、

私も当時、PL50LⅡを買いました。
今でも十分満足で現役で使ってます。
欲をいえば、アームが取り外せない、50Lでよかったかな、、と思うくらいです。
70LⅡなら尚更一生物ですよね(^^)
2018/04/22(日) 14:15:00 | URL | よーぐるちょ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
サイドごめんなさい、
因みにK's電気に持って行くと無料で見積もりから、やってくれてました。送料なし、手数料もなかったと記憶してます。ヤマハも山水もパイオニアも、メンテから修理からしてもらった記憶があります。
日本製品はありがたいです!
2018/04/22(日) 14:17:00 | URL | よーぐるちょ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
ご丁寧にありがとうございます。

前の記事で修理業者名を伏せていたので、一般の業者かと思っていました。

パイオニアだったら伏せずに、大いに宣伝して上げれば良いと思います。

それにしてもそこまでしてくれと、何と、良心的な値段でしょう。
他のメーカー・サービスなら、その倍は取られます。
2018/04/22(日) 14:40:00 | URL | 那須山 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> よーぐるちょさん
こんにちは。
50L II使いとは奇遇ですね。
先程、ストレートアームの記事をアップしたところでした。
それにしても日本メーカーの面倒見の良さには頭が下がりますよね。
2018/04/22(日) 16:54:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> 那須山さん
こんにちは。

Pioneer の修理サービスを利用したんですよ。
戻って来るまで時間は掛かりましたが、特に急いでいませんでしたので、良心的な費用の方が有り難かったです。
2018/04/22(日) 16:58:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
ナイスを頂いた皆様ありがとうございます。
2018/04/23(月) 06:21:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/29-ba7a5b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック