FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Pat Moranを楽しむ
GWの後半は、カミさんと関西方面に出掛けていたので、オーディオはお休みしていました。
昨日帰宅しましたが、東名の渋滞に巻き込まれて夜中になってしまったため、アンプの電源を入れただけで寝てしまいました。
ということで、今日は、昼過ぎからボチボチレコードを聴いています。

BEVERLY KELLY SINGS with the PAT MORAN Trio /  AUDIO FIDELITY AFLP 1874 1958.


Beverly Kelly(vo) Pat Moran(p) Scott LaFaro(b) Johnny Whited(ds)
Beverlyのややボーイッシュなボーカルが魅力的です。

this is Pat Moran / AUDIO FIDELITY AFLP 1875 1958.




Pat Moran(p) Scott LaFaro(b) Johnny Whited(ds)

どちらのレコードも1958年リリースとなっていますが、番号順だとするとBEVERLY KELLY SINGSの方が先なのでしょう。
Bill Evans(p)、Paul Motian(ds)とトリオを組む前のScott LaFaro(1936年-1961年、25歳没)のベースが楽しめるという事もあって有名なレコードですね。

スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
こんにちは
運転疲れますよね。お疲れ様でしたー。オリジナル盤ならまたいい感じで癒されそう。
2018/05/06(日) 19:41:00 | URL | はんchan #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
こんばんは~

お出かけしてたんですね~ おつかれ様でした

相変わらず、良い盤持ってますね~ 高額そうだ(爆)
2018/05/06(日) 20:53:00 | URL | 気まぐれ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> はんchanさん

いつもコメントありがとうございます。
改めてScott LaFaroって凄いベーシストだったんだなと実感しました。
2018/05/06(日) 22:32:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> 気まぐれさん

いつもコメントありがとうございます。

好きなレコードをチマチマ求めているだけで、あまり枚数は持っていないんですよ。
私は、HONDAの小型車で出掛けていました。
2018/05/07(月) 06:27:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
ナイスを頂いた皆様いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。m(_ _)m
2018/05/07(月) 06:30:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> mmさん

訪問、ありがとうございます。

ALTEC 6041は、マルチ・アンプ用端子がありましたよね。

私は、チャンデバ Mark Levinson LNC-2Lを持っていて、現在は250Hzモジュールを実装してあって、JBL 4344を鳴らしています。

元々付いていた350Hzクロスオーバーモジュールが遊んでいます。
2018/05/07(月) 08:05:00 | URL | 那須山 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> 那須山さん

コメントありがとうございます。

>ALTEC 6041は、マルチ・アンプ用端子がありましたよね。
仰るとおり、SP背後にあるジャンパー板を外すと内部のネットワークを介さずに外部のチャンデバ等を利用してマルチアンプ駆動が可能となっています。私はそこまでの投資は出来そうにないです。(泣)
2018/05/07(月) 18:29:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/35-d9a05142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック