FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Scott LaFaro繋がりでVictor Feldman、Booker Littleを楽しむ
Scott LaFaro(b)繋がりで、彼が参加しているレコードを聴いてみました。

The Arrival of Victor Feldman / Contemporary S7549(2nd.) 1958.


Victor Feldman(vib.p) Scott LaFaro(b) Stan Levey(ds)
Feldman(vib)とLaFaro(b)のリズミカルで明るいインタープレイが、ContemporaryのDuNann録音で生かされており好きなレコードです。ジャケットも洒落ていて演奏内容と良くマッチしていますね。

BOOKER LITTLE TIME S/2011 1960.




Booker Little(tp) Tommy Flanagan(p A-1&2,B-2&3) 
Wynton Kelly(p A-3,B-1)
Scott LaFaro(b) Roy Haynes(ds)

Booker Little, Jr.(1938年4 - 1961年、23歳没)リーダーの代表作。
Wikiによると、「歯切れのよいアーティキュレーションや磨き抜かれたトーン、バランスのよいフレージングが特徴」とのことだが、それが見事に録音されてる。、、、どうでしょう。

こちらのジャケットもペットのピストン部分が赤になっていて洒落ています。

スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
ナイスを頂いた皆々様、何時もお立ち寄り頂きありがとうございます。😁
2018/05/13(日) 15:02:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
おはようございます。
どちらも素晴らしい名盤ですね !!!
2018/05/14(月) 04:56:00 | URL | ogu #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> oguさん
おはようございます。
早朝からのコメントありがとうございます。

今後とも、色々とお教えください。m(_ _)m
2018/05/14(月) 06:35:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
こんにちわ(^▽^)/
エヴァンスさんと組んでいたのしか正直知らなかったです。
みかけたらポチってみますs、ありがとぅ m(__)m
2018/05/14(月) 17:37:00 | URL | ぷるーと #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
私もスコット・ラファロ目あてで探してみますが、どれも人気が高くヤフオクでもなかなか落札できません(>_<)
2018/05/18(金) 17:23:00 | URL | mizu #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> ぷるーとさん
いえいえ御礼のお言葉恐縮です。
2018/05/19(土) 13:16:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> mizujblさん
LaFaroが参加しているレコードはそんなに多くないという事もあるのでしょうね。
2018/05/19(土) 13:17:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/36-0e86ce45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック