FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Love Theme From Spartacusを楽しむ
洋画のスパルタカス(Spartacus) は大好きな映画で、たまに見たくなります。

音楽は、アメリカを代表する映画音楽作曲家のアレックス・ノース(1910年~1991年)の作曲です。特に、ラストシーンで流れる「Love Theme From Spartacus」は、メロディアスで情感豊かなラブテーマとして有名であり、JAZZでも多くのプレイヤーがカバーしています。

私は、この曲が好きでいくつかのレコードを所有しています。

Eastern Sounds / Yusef Lateef / Transatlantic  PR7319 1961.


Yusef Lateef (ts, fl, bamboo fl, ob) Barry Harris (p) Ernie Farrow (b, rabat) Lex Humphries (d)
Recording:Rudy Van Gelder

まず最初に挙げられるのはこちらのレコードでしょう。
切ないメロディがLateefのフルートで綴られており、演奏時間は4分間程度と短いですが、思わず弾き込まれて切ない気持ちになってしまいます。
PRESTIGE Moodsville MVLP 22 1961.盤は残念ながら入手できていません。音は違うのでしょうか?

THE IN CROWD THE RAMSEY LEWIS TRIO / Argo LP 757 1965.


Ramsey Lewis(p) Eldee Young(b,cello) Redd Holt(ds)

Bohemian Caverns nightclub in Washington D.Cでのライブレコーディングです。
Ramsey Lewis(p)の演奏に聴衆が聞き入っている様子が伺えます。

What's New Bill Evans With Jeremy Steig / Verve Records / V6-8777 1969.


Bill Evans(p) Jeremy Steig(fl) Eddie Gomez(b) Marty Morell(ds)
Steig(fl) も良いですね。このほかEvans(p)はソロでも取り上げています。




スパルタカス(Spartacus)  1960年公開 Universal Pictures
監督   スタンリー・キューブリック
出演者 カーク・ダグラス、ローレンス・オリヴィエ、ジーン・シモンズ など

OPPO UDP-205で再生。1960年公開の映画とは思えない程鮮明です。







何度見てもラストは泣けます。オヤジなるとますます涙腺が緩くなるみたい。

スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
気まぐれ様

いつもナイスありがとうございます。
2018/05/14(月) 16:22:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/37-deed1328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック