FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Carmenのジャズアレンジをたのしむ
ブロ友のALTEC LANSING A7さんが取り上げていらっしゃったので、久しぶりに聴いてみました。

Barney Kessel Plays "Carmen"  Contemporary S-7563 1959.


Arranged By, Adapted By – BARNY KESSEL(g)
ANDRE PREVIN(p),SHELLY MANNE(ds),BUDDY COLLETTE(fl),RAY LINN(tp),VICTOR FELDMAN(vib),JOE MONDRAGON(b)
Sound by Roy DuNann

DuNannならではのクリアな録音が楽しめます。KESSELのアレンジも楽しい。

Carmenといえば、こちらのCDも高音質録音として有名です。

Farberman / Bizet & Shchedrin: Concerto for Jazz Drummer & Orch / Carmen Suite / FLAC 44.1kHz 16bit


ジャズ・ドラマーとオーケストラのための協奏曲
Concerto for Jazz Drummer and Symphony Orchestra
ルイ・ベルソン - Louie Bellson (ドラムス)
ボーンマス交響楽団 - Bournemouth Symphony Orchestra
ハロルド・ファーバーマン - Harold Farberman (指揮)
録音:July 1986, Winter Gardens, Bournemouth, England, United Kingdom

カルメン組曲
Karmen-syuita (Carmen Suite, "The Carmen Ballet")
クロウマタ・パーカッション・アンサンブル - Kroumata Percussion Ensemble
ヘルシンボリ交響楽団 - Helsingborg Symphony Orchestra
ハロルド・ファーバーマン - Harold Farberman (指揮)
録音:December 1987, Helsingborg Concert Hall, Sweden

よくオーディオチェックCDとして使用されているので、ご存知の方も多いと思います。

ALTEC 6041で聴くと空間表現が素晴らしく各楽器のポジションが手に取るように良く解ります。ドラムスの良く伸びたフワッとした低域が心地よい。

友人を驚ろかすには打ってつけのCDです。





スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
こんばんは、

真ん中のスーパーウーハーですか?
2018/05/27(日) 20:37:00 | URL | よーぐるちょ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
こんばんは。

こちらはブルーレイ再生時7.1ch用に使っているJBLのスーパーウーファーです。
2ch再生時には使っていないんですよ。
2018/05/27(日) 20:56:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
ナイスを頂いた皆様、いつもご訪問いただき有難うございます。
2018/05/30(水) 17:46:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/43-d1b5a5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック