FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
気に入っているStereo録音
今日もGarrard301+SPU Royal G MKⅡ+CLASSIC AUDIO製MC-STEP-UP TRANSFORMERS の組み合わせでStereo録音のレコードを聴いています。

Shelly Manne & His Men Checkmate / Contemporary S7599 1961.


Drums – Shelly Manne
Piano – Russ Freeman
Tenor Saxophone – Richie Kamuca
Trumpet – Conte Candoli
Bass – Chuck Berghofer
Sound by Howard Holzer

DuNannの録音ではないですが、Contemporaryらしいクリアな音質で、Shelly Manneのシンバルがキンキンと鳴り響き心地良い。
Manneのレコードの中では気に入っている1枚です。

Cannonball Adderley Quintet in Chicago /  Mercury SR 60134 1959.


Alto Sax - Cannonball Adderley
Tenor Sax - John Coltrane
Piano -  Wynton Kelly
Bass- Paul Chambers
Drums - Jimmy Cobb

Cannonball AdderleyとJohn ColtraneのSaxバトルが楽しめる銘盤です。
この時期の二人のプレイの特徴が聴き比べられ興味深い。

Contemporary、Mercuryともに優秀録音盤を多くリリースしているレーベルのStereo録音で、お薦めです。




プリアンプは、C22のオリジナルタイプを使っています。こちらもCLASSIC AUDIOさんでフルメンテして頂きました。



スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
ナイスを頂いた皆様、何時もお立ち寄り頂きありがとうございます。
2018/06/10(日) 23:19:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/46-624f0461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック