FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
McIntosh C22の電源
先週末は甥っ子の結婚式が大阪であり、そのついでにUSJにも寄ったりしたので、この2週間ほどは全く音楽を聴いていませんでした。
昨日の夜、久々にStereoの電源を入れ、先刻からようやく聴き始めたところです。

私はC22のオリジナルタイプを10年以上愛用していて、3~4年に一度、贔屓のオーディオショップでメンテナンスをして貰っています。最初の頃には12AX7を色々と差し替えていましたが、今はTelefunken製♢に落ち着いています。

C22の電源は117Vから供給しています。100Vよりも安定して明瞭な音場感になる印象です。





暑い日にはクールなピアノトリオでムシムシさを吹き飛ばしたいですね。

Hampton Hawes Trio / Here And Now / Contemporary S7616 1966.


Piano – Hampton Hawes
Bass – Chuck Israels
Drums – Donald Bailey
Sound by Mark Taylor & Lester Koening

A1Fly Me To The Moon
A2What Kind Of Fool Am I?
A3The Girl From Ipanema
A4Rhonda
B1Dear Heart
B2People
B3Chim Chim Cher-ee
B4Days Of Wine And Roses

Hawesのアレンジでスタンバードナンバーを心地よく楽しめます。録音はContemporaryらしくクリアで見通しの良い音質です。

Trio Pim Jacobs / Come fly with me / PHILIPS 6423 529 1982.


Piano - Pim Jacobs 
Bass - Ruud Jacobs
Drums - Peter Ypma

A1  I've Got The World On A String
A2  Spring Will Be A Little Late
A3  Come Fly With Me
A4  Autumn Leaves
B1  Who Can I Turn To
B2  I Love You
B3  Body And Soul
B4  Sultry Serenade
 
こちらのレコードもスタンダードナンバー満載です。PHILIPSらしいバランスの良い録音であり、高音質盤として評価されているのも納得です。CDも高音質です。


スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
やっぱテレフンケンですね 一家に一台117トランス、オリジナル盤の威力も最大に発揮しますよね~
2018/07/22(日) 17:12:00 | URL | 気まぐれ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
初めまして。

Audiofunさんのブログのコメント欄を見て、mm様のブログにたどり着きました。6041は私の友人宅で聴かせて頂きましたが、Altecの同軸のユニットの良さを生かしながら、低音・高音のユニットが付かされワイドレンジ化されて理にかなった設計と思いました。

6041は販売台数が少ないようですので、認知度が低いですがもっと評価されても良いスピーカシステムと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。
2018/07/22(日) 20:11:00 | URL | Myu #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
AC115Vの機器でAC100Vも想定された機器でしたら問題無と思われますが、DC電圧が低めで不安定になっている可能性もあると考えますと、アップトランスで合わせることで機器の性能を100%引き出せるのでしょうね♪
2018/07/23(月) 18:49:00 | URL | audiofun #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> 気まぐれさん

こんばんは。
球を色々と交換して遊ぶのも一つの楽しみ方ですね。
2018/07/23(月) 21:26:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> Myuさん

こちらこそコメントありがとうございます。

ご友人にも6041ユーザーがいらっしゃるのですか。
このモデルは、エレクトリ社がJBL43シリーズ対抗のために企画したようでして、米国では全く知られていないようです。
一方、日本では、文字通りスタジオのモニタースピーカーとして採用された実績があるので、当時、性能面での信頼性は高かったものと思料されます。
ジャンルを選らばないのでクラシックをメインに聴いている方もおられます。

マイナーモデルではありますが、私の好みに合っていますので長く愛用したいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。
2018/07/23(月) 21:42:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> audiofunさん

コメントありがとうございます。
電源は非常に重要という認識からC22には117Vを供給しています。

audiofun様のシステムは、凄く拘って練り上げられておられるとお見受けしました。
音の洪水に浸れますね。

今後ともお付き合いの程、宜しくお願い致します。
2018/07/23(月) 22:07:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
ナイスを頂いた皆様、いつもお立ち寄り頂きありがとうございます‼️
2018/07/23(月) 22:08:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/54-578cd2d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック