FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Mahler Des Knaben Wunderhornを楽しむ
今日は、横浜SOGO美術館で開催中の「フェルメール光の王国展 2018 フェルメール全37点のリ・クリエイト(複製画)で350年前の謎を解く 2018年7月28日( 土)~9月2日(日)」に足を運んでみました。本物を観に行きたいところですが、今は色んな制約があって無理ですので。複製画と共に解説も示されており、それ読みながら観覧して楽しんできました。

そもそもオーディオは、複製画の様なモノかも知れません。されど、自分の聴きたい音楽が、室内で自分好みの音質で再現できるよう、試行錯誤を繰り返すことはとても楽しいものです。コツは自分のペースで程々にという事でしょうか。

 Mahler Des Knaben Wunderhorn / Schwarzkopf, Fischer-Dieskau, Szell, The London Symphony Orchestra / EMI Records Ltd. His Master's Voice – SAN 218 1968.



Composed By – Gustav Mahler
Soprano - Elisabeth Schwarzkopf
Baritone - Dietrich Fischer-Dieskau 
Conductor – George Szell
Orchestra – London Symphony Orchestra
Engineer  - Christopher Parker

A1Revelge
A2Das Irdische Leben
A3Velor'ne Muh'
A4Rheinlegendchen
A5Der Tambourg'sell
A6Der Schildwache Nachtlied
B1Wer Hat Dies Liedlein Erdacht?
B2Lob Des Hohen Verstandes
B3Des Antonius Von Padua Fischpredigt
B4Lied Des Verfolgten Im Turme
B5Trest Im Ungluck
B6Wo Die Schonen Trampeten Blasen
マーラー:歌曲集『子供の不思議な角笛』です。LP12で再生しました。
オーディオを趣味とする大先輩のお宅に伺った際に聴かせて頂き、感動したレコードです。A1RevelgeからFischer-Dieskauの声のリアルさやオーケストラの重厚的で奥行き感のある音場が展開される、まさに高音質録音です。



スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
オーディオは複製画、、、

そうですね、そう考えるとしっくりくるのかもですね、
それにしても、声物って難しくてまだ聞けません。やってる人は中身をわかってやってるそうですが、言葉も物語もわからないので、
2018/08/19(日) 21:56:00 | URL | よーぐるちょ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> よーぐるちょさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

恥ずかしながら私も日本の標準語と熊本弁しか解りません。

ボーカルも楽器のひとつと思って聴いています。
日本語の歌詞でも声質を聴いているようです。

失礼しました。
2018/08/19(日) 22:58:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> mmさん

サイドすみません。
書き方がいつも良くなくて、勘違いされたらごめんなさい。
ウチで年に一回ミニオペラやるんですよ。
その時に来ていただける方が2人ともイタリア留学されていて、「こういう内容だからこういう風にして、、」とか話してるんです。リハで、、
やる人は理解してるんだなぁー、と、思っただけですから、、
2018/08/19(日) 23:50:00 | URL | よーぐるちょ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> よーぐるちょさん

成る程、そういう趣旨でしたか。

ミニオペラ開催とは凄いですね。
2018/08/20(月) 06:36:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
ナイスを頂いた皆様、いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。
2018/08/25(土) 13:50:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/60-d5da186e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック