FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Sonny Rollins - The Bridgeを楽しむ
今日から9月に入り、今年も残すところ4カ月となってしまいました。蒸し暑さは引き続きでいつまで続くのでしょうか。神奈川はこれから雨の予報です。

Rollins復帰第1作目のレコードで、ピアノは入っておらずJim Hallのギターが入った有名盤です。

Sonny Rollins - The Bridge / RCA Victor LPM 2527 1962.


Tenor Saxophone – Sonny Rollins 
Guitar – Jim Hall
Drums – Ben Riley or H. T. Saunders
Bass – Bob Cranshaw
Engineer –  Ray Hall

A1Without A Song
A2Where Are You
A3John S.
B1The Bridge
B2God Bless The Child
B3You Do Something To Me

ALTEC6041で聴くと、CranshawのBassがかなり低域まで伸びており、RollinsのTenor Saxがより前に出てリアリティを感じます。A1 Without A Songから吹っ切ったようなRollinsのアドリブに引き込まれます。





スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
ナイスを頂いた皆様、いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。
2018/09/02(日) 15:31:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/63-40d4b97e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック