FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Hampton Hawesのライブ盤を楽しむ
アフロヘア時代のHawesは苦手という方もいらっしゃるようですけれども、私はその様な事は無く楽しんでいます。

Hampton Hawes – Playin' In The Yard / Prestige P-10077 1973.


Piano, Electric piano Hampton Hawes
Electric bass - Bob Cranshaw
Drums - Kenny Clarke

A1Playin' in the Yard
A2Double Trouble
B1Pink Peaches
B2De De
B3Stella by Starlight

1973年モントリオールジャズフェスティバルでのライブ録音盤です。Bob Cranshaw、Kenny Clarkと組んだピアノトリオで、A1Playin' In The Yard(Sonny Rollins作曲)は、Hawesの演奏の方がブルージーで好みです。エレピ(フェンダーローズ)の奏でる音色はソウルフルであり、特にB2 De De(Hawes作曲)の情緒的なメロディにはピッタリで、甘い雰囲気に浸れます。

ライブ盤ではありますけれども録音もなかなか良いです。





スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
こんばんは~♪

この盤は未聴です。
気になります...
2018/10/07(日) 18:39:00 | URL | 気まぐれ親父 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> 気まぐれ親父さん

こんばんは。いわゆるB級盤という評価もある様ですが、私は気に入っております。
2018/10/07(日) 20:55:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
ナイスを頂いた皆様、いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。
2018/10/08(月) 09:41:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/74-9999aead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック