FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
June Christy and Stan Kenton - Duetを楽しむ
街並みはすっかり秋めいてきましたね。

Captolは1942年、ロサンゼルスに設立されました。Deccaと並ぶジャズボーカルの宝庫で、Nat King Cole、Frank Sinatraらが多くのレコードをリリースしています。

今日聴いていたのは女性ボーカルです

Christy Kenton – Duet / Capitol Records T656 1955.


Vocals - June Christy
Piano - Stan Kenton

A1Ev'ry Time We Say Goodbye
A2Lonely Woman
A3Just The Way I Am
A4You're Mine You!
B1Angel Eyes
B2Come To The Party
B3Baby, Baby All The Time
B4We Kiss In A Shadow
B5How Long Has This Been Going On

Stan Kentonオーケストラに所属していたJune Christy(本名Shirley Luster 、Kentonに芸名として名付けられたようです)。
このレコードはkentonのピアノ伴奏というシンプルな構成であるため、Christyの洗練された伸びのある歌声は、より魅力的に感じます。1955年のモノラル録音とは信じられないリアリティな音場が広がります。



スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
ナイスを頂いた皆様、いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。
2018/10/14(日) 17:23:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/76-c73d8bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック