FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
Joe Pass - For Djangoを楽しむ
ここの所飲み会が多くて、少々胃腸もお疲れ気味です。止せばいいのに50歳を過ぎても梯子酒をするものですから、いけませんね。12月を乗り越えられるように抑え気味にいかないと。

という事で、今日は胃腸に優しいこちらのレコードを聴いています。

Joe Pass – For Django / Pacific Jazz Records ST-85 1964.


Guitar – Joe Pass, John Pisano
Bass – Jim Hughart
Drums – Colin Bailey

A1Django
A2Rosetta
A3Nuages
A4For Django
A5Night And Day
B1Fleur D'Ennui
B2Insensiblement
B3Cavalerie
B4Django's Castle
B5Limehouse Blues

Django Reinhardt(1910年1月23日 - 1953年5月16日)は、ベルギー生まれのジャズ・ギタリスト。 
このレコードは、Djangoに捧げたJoe Passの代表的なアルバムです。哀愁を帯びたJoe PassとJohn Pisanoの織り成すギターは、この季節にピッタリですね。
Altec6041で聴くとJim Hughartのベースは、かなり低域までフワッと伸びておりセッション全体を上手くサポートしているのが解ります。




スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
こんばんは

最近晩酌の量が多いのか胃がむかついて・・・(笑)

アップミュージックに同じジョー・パスありましたので、
胃腸に優しい60年代を聴き、癒してみます。
2018/11/10(土) 18:28:00 | URL | BOSE #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> BOSEさん

コメントありがとうございます。
お互い酒量には注意しないといけないですね。
2018/11/10(土) 22:31:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
ナイスを頂いた皆様、いつもお立ち寄りくださりありがとうございます。
2018/11/12(月) 10:42:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/84-4b102d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック