FC2ブログ
mmのマッタリJazzブログ
 Yahoo!ブログよりお引越ししてきました。宜しくお願いします。
MJQ - たそがれのヴェニスを楽しむ
体調は大分回復してきたところはありますが、まだ胃腸は完璧ではありません。二日酔いがこんなに長引くのは変なので、もしかしたら、何か食当たりになったのかも知れません。

という事で今日も刺激の少ないこちらのレコードを聴いていました。

The Modern Jazz Quartet Plays One Never Knows (Original Film Score For “No Sun In Venice”) / Atlantic 1284 1958.


Composed By – John Lewis
Piano – John Lewis
Bass – Percy Heath
Drums – Connie Kay
Vibraphone – Milt Jackson

A1The Golden Striker
A2One Never Knows
A3The Rose Truc
B1Cortege
B2Venice
B3Three Windows

1957年に製作されたロジェ・バディム監督のフランス映画『大運河』のために、John Lewisが書き下した曲を収録したアルバムである。メロディアスな曲調は、まるでベニスの風景を眺めているような雰囲気を醸し出してくれます。
Atlanticの旧いレコードは、あまり録音が良くないモノもある中にあって、こちらのレコードは音場感良く収録されています。ただし、CD(Digital)の音質と比較すると、私は、CDの方をお推めします。このアルバムにおいては、必ずしもオリジナル盤に拘る必要は無く、クリアで透明度の高いCDの方が、MJQの格調高いバロック調な様式とピッタリマッチしているように感じます。



因みにCDではスズムシのような虫の鳴声がバックに微かに聴こえますが(The Rose Trucで顕著)、レコードでは聴こえません。Digitalリマスタリングの際に加えたのでしょうか?

スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
mm様、ナイスを頂きまして そこから訪問させていただきました。
MJQの一枚、イイですね?

ところで、記事を拝見させていただきますと、ターンテーブルが何種類も!!( ; ゜Д゜)
しかも、リンであるとか高級な機種がチラホラと、、、なにやら物凄い音楽環境なのでは!?( ; ゜Д゜)
2018/11/11(日) 16:56:00 | URL | ブラウニー #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
> ブラウニーさん
こんばんは。
Ornette Colemanの記事を拝読させて頂き、素晴らしかったのでナイスさせて貰いました~。
2018/11/11(日) 19:23:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
ナイスを頂いた皆様、いつもお立ち寄りくださりありがとうございます。
2018/11/12(月) 10:42:00 | URL | mm #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://mm6041.blog.fc2.com/tb.php/85-8b6fd70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック